不妊症と漢方薬

現在、当店での平均出産年齢は37歳です。年齢がすべてではなく、生理がある限りあきらめず妊娠しやすい体作りをすることが、結果的には妊娠に繋がるものです。


画像の説明

たくさんの方から妊娠の喜びの一報が届いています。
店内には赤ちゃんの写真がいっぱいです。

不妊でお悩みのご夫婦では、特にストレスをかかえるのは女性側になり、時にはそのストレスがご本人のホルモンバランスまで崩すことも多々あります。ゆったり、ゆっくりと焦らず妊娠を考えることも大切ですよ!!

ご相談には是非お二人でお出かけください。ご相談・カウンセリングをご希望の際は、ご予約をいただいております。お電話またはメールにてお願いいたします。


不妊症に対する考え方

画像の説明

不妊症の原因とされている疾患、例えば「子宮筋腫」「子宮内膜症」「卵巣嚢腫」「PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)」「子宮腺筋症」「生理不順」など様々ありますが、当店ではこれらは生活習慣病の一種だと考えております。

もしかすると、病院では「遺伝だから仕方ないですね・・・」などと言われているかも知れません。

しかし、遺伝だとしたら家族全員がなってもおかしくないですが、必ずしもそんなことはないはずです。遺伝が全てではなく、その家族の生活習慣や食事、好みや考え方が現在の『体質』を作っています。更に、この良くない体質が遺伝的要素を発現させてしまっているのです。

つまり、生活習慣遺伝とも言えると思います。この体質を改善することが、妊娠できる体作りを作り上げることになるのです。病院やクリニックに通い、体外受精や顕微受精、高度医療などを受けてもなかなか妊娠出来ずに困っている方が多いのも現状です。


画像の説明

いくら良い精子と卵子で出来た受精卵でも、それが育つような環境が整っていなければその後が進まないのです!野菜や植物でも同じです。

いくら良いタネを植えたとしても、肝心の土や水、栄養分が不足したり、環境が良くなかったら、発芽しなかったり、枯れたり、育たなかったりします!だからこそ、子宮や卵巣の環境を整えてあげるため、漢方で体作りをすることが大切なのです。

妊娠力をあげて子宝に恵まれる体づくりをしましょう。



不妊症と関連の深い疾患


〜おひとりおひとりの病症に寄り添いご提案いたします。〜

受付電話番号

お問い合わせ受付 営業時間内 9:30~19:00

a:4725 t:5 y:4