『掌蹠膿疱症』と『お酒』の関係

こんにちは(#^.^#)

気持ちのいい秋晴れ~

風がちょっと強いけど

日なたは暖かくて

気持ちいいですね!



さて、

今日は

当店のお客様で

30年以上にわたり

『掌蹠膿疱症』で悩まれ

重症の部類に入る方のお話しです。



当店へお問い合わせいただく前は

皮膚科や地元の漢方薬局で

治療を受けていたようです。


いろいろやってきて

治療がなかなかうまく行かない・・・

って事です。


まぁ、

30年来の掌蹠膿疱症ですから

そんな簡単にはよくなりません。

早く治って欲しいとは思いますが、

体のバランス的に

掌蹠膿疱症の状態

当たり前になっちゃっているんですね。

だから、

直ぐにという訳にはいきません。



それで、

この方の習慣ですが

お酒が好き!!

ビールを毎晩飲んでいます。



アルコールって

体に熱をもたらします。

水の流れも悪くなりやすい。

漢方的には

『熱』『湿』

っていうやつです。

これが溜まりやすくなるんですね。

そうすると、

皮膚炎を起こしているところが

より炎症が強くなって

血流が悪くなってしまいます。

水分代謝も悪くなるので

からだが「ため込み体質」になっちゃいます。



皮膚病患者さんにとって

このため込み体質はNG

皮膚炎を解決するには

代謝を活発にしてあげて

水や毒を排泄し

血液や細胞を綺麗にしなければなりません。

それを考えると

お酒は皮膚炎に×

という事になってしまいます(^^;



話を戻しますが、

このお客様は

お酒を飲みながら治療をしたい!

というご希望でした。

「ふつうの方よりも時間が掛かりますよ」

とお話しして始めました。



当初の予定通り!?

ゆっくりゆっくりではありますが

症状が緩和してきました。

ストレスで悪化してみたり

なんやかんやありましたが、

ちょっとずつ快方へ。



そんなある時、

急激に良くなり始めました

ん??

って思って聞いてみますと、

「お酒をほぼ中止」状態にしている、と。

なるほど~。

服用いただいている物は

変えていないのに

これだけ成果に違いが出るとは!!\(^o^)/



湿や熱のこともありますが

肝臓の負担と言うのも

見逃せません。

肝臓は、

解毒する器官でもあるし

タンパク合成や脂質代謝、

血液の貯蔵などなど

たくさんのお仕事をしてくれます。

毎日とても頑張ってくれている臓器。



お酒はなかなか止められませんが

今までより少しでもお休みしたり

量を減らしてみたり

どれを飲むか考えるだけでも

変わってくると思います。

自分の内臓の事も労わってあげると

皮膚の悩みも

解決するんだと思います(^_-)-☆



お酒をやめれば

掌蹠膿疱症が良くなるってほど

単純ではありません。

血液、免疫、代謝、飲食、疲労、

自律神経etc

全て関わってきます。

ただ、

お客様たちの経験から考えるに

明らかな悪化要因であるだろう

とは思えます。



困ったら

一度ご相談下さいね☆彡


浅間山

↑浅間山山頂付近。美しい。
頂上に見えるのは、噴煙かと思いきや実は雲なんです☆彡
(提供は、登山家Mさん)



お問い合わせは、お電話又はメールにて

お待ちしております☆彡

0274-23-1644


     ☆★☆大善堂シモダ薬局☆★☆
    ~群馬県藤岡市の漢方相談薬局~
 尋常性乾癬】【掌蹠膿疱症】【にきび
アトピー性皮膚炎】【自家感作性皮膚炎
蕁麻疹】【貨幣状湿疹】【痒疹(ようしん)
ビダール苔癬】【尋常性白斑(しろなまず)


  お電話・mailのご予約で、カウンセリング承ります
    お電話はこちらまで 0274-23-1644
     皮膚病担当薬剤師 下田弘通

●皮膚炎でお困りの方、ご相談下さい●
   ★★便利な宅配サービス★★

事情によりご来店が難しい場合には、宅配サービスもご利用頂けます。
詳細は、こちらに記載しておりますので、ご覧下さい。

宅配サービスについてのページ

















a:111 t:1 y:0