潤いのある肌には『スクアレン』が大切\(^o^)/

こんばんは~(#^.^#)

今日は暖かったですね~。

しかし、

この時間になると風が冷たくて

寒くなります・・・。

冷えに気を付けてくださいね~



群馬県はこの時期になると

からっ風といって

とっても強い風が吹きます。

最近は強風が増えました!

これだけ風が強いと

肌の乾燥感は激増^^;




ただでさえ、

手指の消毒の回数は多くて

それだけでも肌が荒れるのに・・・

マスクもしているから

マスク内は結構荒れている方多し

蒸れたり擦れたり

赤くなったりカサついたり

酷くなると皮が剥けている人も

いるでしょう~。




それに加えて

この寒さで乾燥した陽気、

そろそろ体が痒くなってくる方も

増えてきています!

寒いからと言って

ヒートテックみたいなのを着ると

余計にかさかさして痒い・・・(*_*;

でも、寒いから

やめられない・・・。



こんな悩みが多いのは

恐らく30代以降の方

特に更年期以降の方は顕著ですね。

もしくは、

アトピー性皮膚炎などの

乾燥系皮膚疾患の方でしょう。



では何故

30代以降なのか!?

それは肌が乾燥するからですよね。

でも皆さんは

結構しっかりと保湿しているのでは!?


保湿して直後は

潤った肌を手に入れているはず。

しかし朝になると

カサカサしている。。。

まぁ、

これは仕方ない事ですね。

体にもともとあって

自然に出ている油とは違って

スキンケアによって

外から足してあげている訳ですからね~。




ここに30代以降が乾燥してしまう

理由があります。

実際には、

25歳!

と言われています。

25歳をピークに

皮膚に含まれる『スクアレン』が

激減してしまうんですって!(+_+)

もともと人体は

スクアレンを合成(作る)事が出来るんですね。

この能力も

25歳ころがピーク。

皮膚に少なくなってくるし

作る能力も衰えてくる。

それじゃ~

肌が乾いても仕方ないですよね・・・(´;ω;`)ウッ…



という訳で、

スクアラン(スクワラン)という形で

よく化粧品類に配合されていますよね~(*^^*)

好きな方も多いのでは!?

そして、

作れないんだから

飲んで補充しよう~!

というのがスクアレン(スクワレン)で

とても酸化しやすいので

遮光でカプセルタイプが多いです。


自然界で最も多くスクアレンを含むのが

「深海ザメの肝油」です。

ダントツのトップ!


そして、

2番目がオリーブ油

オリーブ油中のスクアレン量は

0.5%しか無いんです。



そもそもスクアレンってなに!?

『スクアレン』

スクアレンとは皮脂膜を作るのに欠かせない成分

皮脂の主成分として分泌されている。

人の体内でも合成できるが

25歳頃から減少してくる。


うるおい保湿効果

皮膚バリア機能を高める

肌をやわらかく保つエモリエント効果


年齢とともに

体内で作れなくなってきて

お肌も目も乾いてくるーーー(´;ω;`)ウッ…

保湿とともに

毎日補充するのが

良さそうですね~(*^^*)



お問い合わせは、お電話又はメールにて

お待ちしております☆彡

0274-23-1644


     ☆★☆大善堂シモダ薬局☆★☆
    ~群馬県藤岡市の漢方相談薬局~
 尋常性乾癬】【掌蹠膿疱症】【にきび
アトピー性皮膚炎】【自家感作性皮膚炎
蕁麻疹】【貨幣状湿疹】【痒疹(ようしん)
ビダール苔癬】【尋常性白斑(しろなまず)


  お電話・mailのご予約で、カウンセリング承ります
    お電話はこちらまで 0274-23-1644
     皮膚病担当薬剤師 下田弘通

●皮膚炎でお困りの方、ご相談下さい●
   ★★便利な宅配サービス★★

事情によりご来店が難しい場合には、宅配サービスもご利用頂けます。
詳細は、こちらに記載しておりますので、ご覧下さい。

宅配サービスについてのページ

















a:82 t:1 y:0