油は摂取してはいけないの!?④

こんにちは(#^.^#)

イイ感じです涼しくて

過ごしやすいですね~


昨日までの話より

ω-3とω-6のバランスが大事というのが

何となくわかってきたと思います。

炎症に関していえば、

ω-6が炎症を起こす物質を作る系

アクセルの役割、

ω-3が炎症を抑える系として働き

ブレーキの役目をしています。




ω-3不足で起こりうる疾患や症状は、

高血圧

動脈硬化

血液ドロドロ

冷え性

アトピー性皮膚炎

喘息

リウマチ

花粉症

認知症

高血糖

うつ

肥満

などです。



αリノレン酸(ω-3)を積極的に摂取すると

生活習慣病の予防になったり

アレルギー疾患が改善されたという

データなどもあります。

アトピーや脂漏性皮膚炎などがよくなった

という報告もあり

臨床においても

アトピー性皮膚炎の患者さんに

シソ油(ω-3、αリノレン酸)の強化食で

15か月後に皮膚の乾燥や湿疹が大幅改善

というデータもあるようです。

喘息発作の抑制も判明しているとの事。



こんな感じで

油の摂取を大きく変えるだけで

体にも大きな変化が期待できるのは

凄い事だと思いますよね~☆彡

習慣を変えなくてはいけないので

初めはしんどいかも知れませんが

慣れてしまえば、

「なんてこたぁ~ない!」

って事になるはずです。


極ブラック可愛いメダカ

↑このメダカはなんだか分かりますか?
 実は、昨日のめだか(極ブラック)です!
 黒から白い容器に入れ替えただけで
 全然別のめだかに見えちゃいますよね~
 これがめだかの保護色機能(^_-)-☆


お問い合わせは、お電話又はメールにて

お待ちしております☆彡

0274-23-1644


     ☆★☆大善堂シモダ薬局☆★☆
    ~群馬県藤岡市の漢方相談薬局~
 尋常性乾癬】【掌蹠膿疱症】【にきび
アトピー性皮膚炎】【自家感作性皮膚炎
蕁麻疹】【貨幣状湿疹】【痒疹(ようしん)
ビダール苔癬】【尋常性白斑(しろなまず)


  お電話・mailのご予約で、カウンセリング承ります
    お電話はこちらまで 0274-23-1644
     皮膚病担当薬剤師 下田弘通

●皮膚炎でお困りの方、ご相談下さい●
   ★★便利な宅配サービス★★

事情によりご来店が難しい場合には、宅配サービスもご利用頂けます。
詳細は、こちらに記載しておりますので、ご覧下さい。

宅配サービスについてのページ

















a:54 t:1 y:1