『糖鎖(とうさ)』のおはなし

こんにちは(#^.^#)


お店にいらして頂いた方は

ご存じかと思いますが、

ちょっと色々あって

全くブログを更新できなくて

すみませんでした(+_+)

また少しずつ

お話ししていきま~す(^_-)-☆



今回のテーマは、

『糖鎖(とうさ)』

あんまり聞いたことないかも。

認知度はまだまだです。



あまり知られてないけど、

実は、

私たちの体内では

いつも頑張ってくれている『糖鎖』

・免疫系

・ホルモン系

・自律神経系

これらと深くかかわっていて

ホメオスタシス(恒常性維持)

欠かせない働きをしてくれています!

※ホメオスタシスとは、自然治癒力とお考えください



例えば、

糖鎖のちょっとした違いで

血液型は決められているし、

外敵が侵入してきたとき

細胞同士が連携し倒したり、

妊娠成立にも大きく関与していて

卵子の糖鎖が精子を受け入れて良いかどうか

判断しています。

実は、

私たちの無意識のうちに

相当活躍してくれているのが

『糖鎖』なんですね~(^_-)-☆



ところで、

糖鎖ってどんなんなん??

って気になりますよね。

糖鎖って、

全ての細胞の表面(細胞膜)に

びっしり生えている

産毛のように見えるものです。

一個の細胞に

なんと10万本もあると言われていますから

想像を絶する数ですね。

もうボーボーですよ!!


しかし、

残念ながら現代人は

その数が6万本くらいまで

減っちゃっているそうです・・・(*_*;

こうなってくると

外敵をやっつけるスピードが遅くなったり

細胞が壊れた際に治すのが遅くなったり

妊娠が成立しにくくなったり

免疫等の正常な働きが鈍ります。

ホメオスタシスの能力低下です。



最近の研究では、

発達障害、認知症、自己免疫疾患、

アレルギー、不妊などと

糖鎖のつながりが分かってきています。

現代で体を健康に保つためには

糖鎖も必要ですね~(#^.^#)



お問い合わせは、お電話又はメールにて

お待ちしております☆彡

0274-23-1644




     ☆★☆大善堂シモダ薬局☆★☆
    ~群馬県藤岡市の漢方相談薬局~
 尋常性乾癬】【掌蹠膿疱症】【にきび
アトピー性皮膚炎】【自家感作性皮膚炎
蕁麻疹】【貨幣状湿疹】【痒疹(ようしん)
ビダール苔癬】【尋常性白斑(しろなまず)


  お電話・mailのご予約で、カウンセリング承ります
    お電話はこちらまで 0274-23-1644
     皮膚病担当薬剤師 下田弘通

●皮膚炎でお困りの方、ご相談下さい●
   ★★便利な宅配サービス★★

事情によりご来店が難しい場合には、宅配サービスもご利用頂けます。
詳細は、こちらに記載しておりますので、ご覧下さい。

宅配サービスについてのページ

















a:92 t:1 y:0