生後2か月半の赤ちゃん、アトピー+貨幣状湿疹の改善例

こんにちは(#^.^#)

少しだけ涼しくなってきて

夜が過ごしやすくなりましたね!

一昨日の夜なんて

窓を開けていたら肌寒い位。

開けたまま寝たら

風邪ひくレベル・・・(笑)

寒暖差が大きくなるので

体調管理にご注意ください。



さて、

アトピー性皮膚炎や貨幣状湿疹、

自家感作性皮膚炎、

蕁麻疹、掌蹠膿疱症など

改善例をアップしようしようと

頭では思っているのですが

忙しいと理由を付けて

なかなか更新できておりませんでした・・・(+_+)


お客さんからも

「楽しみにしています~☆彡」

って言われているのにも関わらず・・・

頑張って更新して

お悩みの方々に勇気を与えねば!!



タイトルの通り

『生後2か月半の赤ちゃん』

です。

2kagetu 3 n

顔や体に皮膚炎が起こり、

ジュクジュクと赤い炎症があり

このまま悪化したらどうしよう??

と心配になり、

ご両親から相談を受けました。

このくらいの赤ちゃんの場合、

内臓や体が未発達のため

私は積極的に漢方薬を使用する事は

考えておりません。


まずは、

安全面を重視して

使うものを選んでいます。

状況に応じて

漢方薬を取り入れていきます。

私の子供がそうであったように

漢方を使わなくても

治る事はいくらでもあります☆彡



この赤ちゃんの場合も

ご両親にそのお話をして

納得いただいた上で

飲み始めていただきました!



服用から1~2か月で

症状は改善し、

とても喜ばれておりました。

その後、

しばらく来店されませんでしたが、

生後10か月の頃、

再びご来店されました。

状況を伺ったところ、

あれから状態は良かったが

数か月して皮膚炎が少しずつ出るようになり、

脱保湿で有名な東京のF皮膚科へ

通っていたそうです。

完全な脱保湿の実践が難しく

脱風呂は続けられなかった、と。

しかし、

モクタールでの治療が合っていたようで

経過は順調という事でした。


これからは、

当店での治療で

完治させたい!

という願いです。


「皮膚の状態がまだまだ不安定なので、

一年くらいはかかるかも知れませんよ」

とお話ししておきましたが、

8か月ほどでほぼ完治。

「日焼けしても

体調崩して風邪をひいても

肌はツルツルのままで

正常になりました~!!」

と、

ご両親が喜んでくださいました。



実は親御さんが、

アトピー性皮膚炎で

ステロイドを幼少から使用していたため

中止する際に相当苦労して

リバウンドを乗り越えてきた

という経緯がありました。

そのため、

赤ちゃんの頃から皮膚炎が出たため

凄く心配されたようです。



でも、

今はキレイのままいい肌で

乱れることも無くなったので

本当に良かったです(^_-)-☆



今回の写真、詳細は

後日、アトピー性皮膚炎についてのページにて

アップいたしますので

今しばらくお待ちください。



9/8にこの赤ちゃんの詳細を

以下のページに情報更新しました!

生後2か月半の赤ちゃんのアトピー性皮膚炎・貨幣状湿疹



お問い合わせは、お電話又はメールにて

お待ちしております☆彡

0274-23-1644


     ☆★☆大善堂シモダ薬局☆★☆
    ~群馬県藤岡市の漢方相談薬局~
 尋常性乾癬】【掌蹠膿疱症】【にきび
アトピー性皮膚炎】【自家感作性皮膚炎
蕁麻疹】【貨幣状湿疹】【痒疹(ようしん)
ビダール苔癬】【尋常性白斑(しろなまず)


  お電話・mailのご予約で、カウンセリング承ります
    お電話はこちらまで 0274-23-1644
     皮膚病担当薬剤師 下田弘通

●皮膚炎でお困りの方、ご相談下さい●
   ★★便利な宅配サービス★★

事情によりご来店が難しい場合には、宅配サービスもご利用頂けます。
詳細は、こちらに記載しておりますので、ご覧下さい。

宅配サービスについてのページ

















a:68 t:1 y:4