免疫の暴走を抑える制御性T細胞(Treg)と炎症

こんにちは(#^.^#)

もうすぐゴールデンウィークですね。

でも、

今年は「ステイホーム」です。

人が集まるような場所へは

行かないようにしましょう~!

やれるのは

自宅バーベキュー

くらいですかね(^_-)-☆


さて、

今日は専門的?な話!?

『制御性T細胞』

なるべく簡単に説明しますね。


免疫と聞くと

「異物から体を守る働き」

という感覚ですよね。

それは、勿論正解。

ただ、

時に暴走することもあります。

異物も排除しつつ

自身の細胞も攻撃してしまう

そんな事も起こりえます。

そんな時に活躍するのが

制御性T細胞(Treg)です。

暴走を止めてくれるための

免疫細胞ですね!


リウマチなどの自己免疫疾患、

喘息などのアレルギー疾患、

その他、

着床障害や流産の原因の一つの

子宮内膜の炎症、

これらは、

全て慢性的な炎症があります。



炎症が起こると

免疫が暴走し始めます。

これを抑えてくれるのが

Tregです。

つまり、

Tregがしっかり働けば

炎症が鎮まり

悩みの症状が緩和するという事ですね。



喘息患者さんや

食物アレルギー患者さん、

子宮内膜の炎症のある方、

これらの方々を調べると

Treg量や機能が下がっているそうです。



では、

どうしたらTregを保てるか?

これが気になるところです。


動物実験によると、

腸管の栄養素や腸内細菌が関与している

ことが分かってきました。

ビタミンAは

小腸粘膜組織でTreg維持に、

腸内で作られる

『脂肪酸』や『葉酸』が

大腸のTreg維持に働いているようです。



免疫と腸の関係は

最近になって解明されておりますが、

腸はとっても重要なようです。


クロレラは

栄養素が豊富なので

食物繊維、βカロテン、葉酸、ビタミンDなど

を含んでおります。

普段の食生活に自信のない方は、

栄養補助として

活用されると良いですね(^_-)-☆

制御性T細胞をしっかりとさせ

免疫の暴走を起こさせない

つよい体をつくりましょう!!!






お問い合わせは、お電話又はメールにて

お待ちしております☆彡

0274-23-1644


     ☆★☆大善堂シモダ薬局☆★☆
    ~群馬県藤岡市の漢方相談薬局~
 尋常性乾癬】【掌蹠膿疱症】【にきび
アトピー性皮膚炎】【自家感作性皮膚炎
蕁麻疹】【貨幣状湿疹】【痒疹(ようしん)
ビダール苔癬】【尋常性白斑(しろなまず)


  お電話・mailのご予約で、カウンセリング承ります
    お電話はこちらまで 0274-23-1644
     皮膚病担当薬剤師 下田弘通

●皮膚炎でお困りの方、ご相談下さい●
   ★★便利な宅配サービス★★

事情によりご来店が難しい場合には、宅配サービスもご利用頂けます。
詳細は、こちらに記載しておりますので、ご覧下さい。

宅配サービスについてのページ

















a:149 t:1 y:0