乳幼児の自家感作性皮膚炎の改善例☆

こんにちは(#^.^#)


久々の更新です・・・(+_+)


5月なのに

観測史上初の3日以上連続30℃超え。

特に

北海道なんて

40℃ちかくを記録??

信じられない!!!

今年の夏はどうなることやら・・・



さて、

今日は自家感作性皮膚炎の改善例を

ご紹介いたします。

自家感作性皮膚炎で

悩んでいる方は多いですが

乳幼児期からでも

なってしまう皮膚病です。


乳幼児期に湿疹が出来ると

小児科へいくと

「乳児湿疹」とか

「あせも」とかって

言われてステロイドが出ます。


これで一旦落ち着いても

繰り返してくるようなら

皮膚科へ行ってみた方が

良いかも知れません。

貨幣状湿疹』や

自家感作性皮膚炎』の

可能性もございます。



今回のケースは

1歳の頃から湿疹で悩んでいた

乳幼児の自家感作性皮膚炎です。

s_図28

小児科1件+皮膚科3件に行き

やっと病名が分かったそうです。



ただ、

病名が分かったからと言って

もちろん、

治療法が変わる訳でもなく

湿疹が治る訳でもありません。



とにかくお子さんを

何とかしてあげたい!

というお母さんの想いに応えられるよう

処方いたしました。


s_図1

結果的には綺麗になり

とっても喜んでいただけましたので

本当に良かったです☆彡


同じように

小さいお子さんの

自家感作性皮膚炎

治らない湿疹

悩んでいる親御さんがいましたら

詳細ページをご覧ください(*^▽^*)

以下のページに

詳細が載っています。

自家感作性皮膚炎(乳幼児のケース)へ



















a:245 t:2 y:1