赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は「即効?」

こんにちは^^

今日は外出禁止です!

って言いたいくらいの気温です。

ご高齢の方や乳幼児は、

特にご注意ください。


今現在、

群馬県内では「手足口病」に警報が出ています。

2年ぶりのことですが、

医療機関でも徐々に増えてきているようですね。

咳や唾でも感染するので

幼稚園や保育園など集団生活の場所では

感染拡大に注意が必要です。

手洗い・うがいは勿論のこと

免疫を低下させる生活は控えたほうが良さそうです!


免疫の低下の原因となると・・・

冷たいものの摂りすぎ(ジュースやアイス)

お菓子類の食べ過ぎ

夜更かし傾向

カラダが冷える事

等です。


お子さんたちは、自分で生活を正せません!

親御さんの協力がどうしても必要になるので

免疫UPの生活に切り替えて

感染拡大を止めましょう!!



画像の説明

さて、

今日は『乳幼児のアトピー性皮膚炎』についてです。

最近、徐々に相談が増えてきました。

小さいころほど、

体の中はキレイである可能性が高いですね(^◇^)

大人になればなるほど、

各々の生活で刻んできた歴史により

体の体質が出来上がってきます。

その点から考えれば、

乳幼児はアレルギー疾患や

アトピー性皮膚炎などの皮膚病も

治りやすいと思っています(#^.^#)


実際にうちの子供も

生後半年前後から乾燥肌がひどくなり

顔、首、足首、ひざの裏、腿、体幹部などを

掻きむしるようになりました!

アトピー性皮膚炎特有の耳切れも始まり、

乳児湿疹→アトピー性皮膚炎への以降か!?

ということで、

そろそろ本格的に治療しよう!!

と思いました。


それまでは、

ほっておけば大丈夫と思っており

掻き傷とかさぶたが出来て、

炎症がひどくなり真っ赤になったら

ステロイドを使用しておりました。

これを何度か繰り返していくうちに

「あぁ~。この子は自分で治せる力が無いんだ!」

って気づきました。

こうなったら漢方の出番ですね(^-^)

「よし、いっちょやるかぁ~(^^♪」

ってことで漢方の開始です。


まずは漢方一つとスキンケア数種で対応すると、

即効性には欠けていました。

変化がゆっくりだったので、

免疫を調整するものをプラスして

漢方薬も強化。

更に、スキンケアも一部変更して簡素化、様子を見ると・・・

バッチリはまりました(^_-)-☆

たった2日後に変化が出ました(#^.^#)


あれだけ掻きむしっていたのに

掻くことをしなくなってきました!!

掻かなくなれば、しめたものですね(^^♪

日に日に肌がキレイになっていき

赤みが引いて色素沈着を残すのみです。

肌のガサガサしていたのが

水分量が徐々に戻ってきて

触っていて気持ちの良い肌に・・・(^◇^)

やっぱり赤ちゃんの肌って

スベスベしているのが最高ですよね~。


それからステロイドを使用する事は無くなり

現在に至っています(*^-^*)

乳幼児のように小さい時ほど

治療効果は本当に早いです!!

うまくはまれば即効です(^_-)-☆


沢山のスキンケアをされているお母さん、

毎日結構大変ですよね!

私も初めはあれこれ付けていたので

風呂上りが本当に大変でした。

でも、

そんなにたくさんしなくても

大丈夫かも知れませんよー。

なんせ、私も楽をしたいタイプなので・・・(笑)

ステロイドを使用していて

中止すると悪化してしまうと悩んでいるお母さん、

ご相談お待ちしております(●^o^●)



     ☆★☆大善堂シモダ薬局☆★☆
    ~群馬県藤岡市の漢方相談薬局~
 【尋常性乾癬】【掌蹠膿疱症】【アトピー性皮膚炎】【尋常性白斑(しろなまず)】【蕁麻疹(じんましん)】
  【貨幣状湿疹】【乳児湿疹】【ビダール苔癬】
     【自家感作性皮膚炎】【にきび】


  お電話・mailのご予約で、カウンセリング承ります
    お電話はこちらまで 0274-23-1644
     皮膚病専門薬剤師 下田弘通

●群馬埼玉の皮膚炎でお困りの方、ご相談下さい●

  ★★便利な宅配サービス★★


事情によりご来店が難しい場合には、宅配サービスもご利用頂けます。
詳細は、こちらに記載しておりますので、ご覧下さい。


宅配サービスについてのページ













a:2213 t:1 y:2