うつ病は脳内の栄養失調

こんにちは。

今日は3月11日(3.11)です。

4年前の今日、

東日本大震災が起こりました!

あの日わたしは、

東京新宿の漢方薬局で勤務中でした。

ご婦人と漢方相談中に

突如として大きな揺れが起こりました!

ちょこちょこと地震があった時期なので

初めはさほど気にしておりませんでしたが、

なかなか収まらないし、

次第に大きな揺れになり

照明の揺れを抑えつつ

ご婦人をガードしていました。


目の前の新宿通りが騒がしくなり

外に出ると・・・

なんと高層ビルが

大きく揺れていました!!!( ゚Д゚)

これはただ事ではないな、

さて家族と連絡を・・・

と思ったがすでに電話が通じません。

幸い店のスタッフもお客様も

ケガもなく無事でよかったですが、

電車も動かないし、

自分の家まではとても帰れない距離で

なくなく寒いお店に一泊(´・ω・`)


暗ーいお店の床に寝ていると

とても気持ちが沈んでいきますねー。

食料も無いし、

コンビニにも何も売ってなかったんですね。

あのツライ状況が続くと

カラダもココロも疲弊して

脳内に栄養が運ばれなくなる。

そして、電源OFFにするため

うつ病となるのでしょう。

電源OFFのため血流も悪くなり

酸素や栄養が運ばれなくなり

なかなか改善できなくなってしまう( ;∀;)


ということで、

やるべきことはコレ

まずは脳に酸素や栄養をしっかりと運べるよう

血流を改善すること!!!

きちんとした量と質の栄養を摂取すること!!!

カラダを温めること!!!


これが大切ですよね(#^.^#)

  • 冠元顆粒で瘀血を改善し脳内の血流をUP
  • バイオリンクでまんべんなく栄養補給
  • 鹿茸などを用いて体を温める

基本はまず上記を解決してみる。

新薬を使うと

気持ちが楽になるかも知れません。

でも、

ずっと頼り切りだと

自力でココロのバランスが取れなくなります。


出来るだけ回復できるように

出来ることから始めてみませんか!?(#^.^#)




      ☆★☆大善堂シモダ薬局☆★☆
      群馬県藤岡市の漢方相談薬局
   【不妊症】【皮膚病】【ガン】【ダイエット】
  お電話・mailのご予約で、カウンセリング承ります
    お電話はこちらまで 0274-23-1644





a:1956 t:1 y:0