子宮内膜症の治療方法とは

こんにちは^^

つ、ついに

スギ花粉がっ!!

飛び始めていますね。。。

なんだか少し鼻がムズムズ・・・

今年は、ちょっぴり

養生不足だったかも知れません( ゚Д゚)




さて、

先日タレントの藤崎奈々子さんがblogで

子宮内膜症である事を発表されていました。

子宮内膜症の患者数は最近急増し、

20代から40代で日本における患者数は

100万人とも200万人とも言われ

「生理のある女性の7人に1人存在する!!」

とまで言われているようです。


子宮内膜症とは・・・

子宮内膜あるいはそれと似た組織が

子宮内腔以外の部位に出来る疾患で、

女性ホルモン(エストロゲン)の刺激を受けて増殖します。


主な症状は、痛みと不妊です。

月経時以外の下腹部痛・性交時痛・排便痛がみられ

卵管周囲の癒着によって

不妊の原因にもなります( ;∀;)


卵巣内で

子宮内膜症によって発生した細胞が増殖すると

古い血液が溜まる

【チョコレート嚢胞】という病態になり、

筋層内に細胞が入り込むと

【子宮腺筋症】という病態になります。


原因は、

卵管を経て逆流した月経血中にある

子宮内膜細胞が腹腔内に到達し

腹腔面に生着するという説

と、

腹膜がエストロゲンや月経血の刺激を受け

子宮内膜組織のように変化して

子宮内膜症が発生する説があります。


エストロゲンの刺激を受けない様に

排卵を止める事により

子宮内膜症は良くなります!

がしかし、

排卵しない為に妊娠は出来ません!!

子宮内膜症の治療を優先するか、

妊娠を優先するか

病院でも難しい判断となります。


いずれにしても、体内において

「電気信号(指示系統)が乱れて」

「自然治癒力が衰えてきて」

子宮内膜細胞が子宮内膜以外に発生してしまう事が原因ですので、

この「乱れを正常化させる」事が

改善に繋がってきます。

正しい免疫反応による細胞の破壊と再生、

各細胞間の信号伝達を

スムーズに行うことが解決の糸口ですね(^_-)-☆


子宮内膜症の治療は、

ピルを飲み「ホルモン的に妊娠出来ない身体にする」

カラダを整え「妊娠するか」

のどちらかだと思います。

子宮内膜症を改善したい方、予防したい方

まずはお電話にてご相談ください(#^.^#)



      ☆★☆大善堂シモダ薬局☆★☆
      群馬県藤岡市の漢方相談薬局
   【不妊症】【皮膚病】【ガン】【ダイエット】
  お電話・mailのご予約で、カウンセリング承ります
    お電話はこちらまで 0274-23-1644






a:1824 t:1 y:0